日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

Bhutan Fortune について

Bhutan Fortune について提供:ブータン政府観光局

Bhutan Fortune(ブータンフォーチュン)は、日本で唯一のブータン政府公認アンテナショップです。

ブータン王国の在日名誉領事の永田良一が代表を務め、ブータン直輸入の雑貨や食品を販売しています。そもそも、ブータンフォーチュンはどのように始まったのか?というと、、、

ブータン名誉領事であり、ブータンフォーチュン代表でもある永田が、2009年当時、ブータン首相の意向を受けて、ブータンで乳製品加工事業を始めたことがきっかけです。

「しあわせの国」として日本でも有名なブータンですが、2015年のWHOの報告書によると、5歳までの乳幼児の死亡率は日本の12倍と非常に高いのが現状です。

国際空港や首都があるブータン西部は、経済も比較的発達していますが、東部地区はまだまだ貧しい家庭も多く、充分に栄養を取ることができない子どもたちもいるそうです。このような状況を改善するため、ブータンフォーチュンは、ブータン東部のタシガン地区にブータン人の食生活に合い、かつ栄養価が高いチーズを製造する工場を建設、ブータンの子どもたちが健やかに育つよう支援しています。

そのチーズは、現在「ブータンフォーチュンチーズ」として、Bhutan Fortune公式オンラインショップや、東京では有楽町の東京交通会館にある「むらからまちから館」で販売しています。

そのほか、Bhutan Fortuneでは、ブータン女性の経済的な自立支援を行う現地のNGO、SABAH Bhutan(サバブータン、詳細は下記参照)オリジナル商品を販売するほか、日本向け新商品の開発も行っています。

私たちの活動が、ブータンと日本の人たちが、ともに幸せになるきっかけとなれるよう、これからも頑張って行きたいと思います。ぜひ応援を宜しくお願い致します!

Bhutan Fortuneスタッフ一同

※ Bhutan Fortune は株式会社 新日本科学が運営しています
※ Bhutan Fortune 代表、駐日ブータン王国名誉領事(九州・沖縄地域) 永田良一のホームページはこちら
※ ブータン王国経済担当大臣からのメッセージはこちら
※ 参考ブログ
Bhutan Fortune チーズプロジェクト誕生秘話 Part 1: ブータンに乳製品工場をつくろう!
Bhutan Fortune チーズプロジェクト誕生秘話 Part 2: ブータンでチーズ作り開始!

 

~Bhutan Fortuneロゴの意味~

BhutanFortune_Logo_20141226

Bhutan Fortuneの文字の背景にある山はブータンの雄大な山脈を、手前の水は豊富な水資源を表しています。また、山の黄色とオレンジは輝く太陽をイメージしています。これらの豊かな自然環境の下、真ん中にそびえる幸せの木はぐんぐん育ち、若葉をつけ、いずれ幸せの実をつけます。幸せの実は、それを食べた人やその周りの人を幸せにするだけではなく、その種は土に還り、再び幸せの木として育ちます。

モノを通じて日本とブータンにおける幸せの輪を広げ、循環させたいというわたしたちの思いを、この生命の循環のイメージと重ね合わせてデザインしました。

~SABAH Bhutan(サバ ブータン)との関係~

logo

SABAH Bhutan(サバ ブータン)とは、南アジア地域協力連合(SAARC)*地域における在宅ワーカーの事業団体です。Bhutan Fortuneはサバ ブータンの掲げるビジョンに共感し、その取り組みを支援しています。わたしたちのお店でサバ ブータンのオリジナル製品を販売するだけでなく、ビジネスパートナーとして、共に商品開発等も行っていく予定です。

■サバ ブータンの詳細はこちら

*南アジア地域協力連合(SAARC: South Asian Association for Regional Cooperation)とは、南アジア諸国民の福祉の増進、経済社会開発及び文化面での協力、協調等の促進等を目的とした地域協力の枠組みです。加盟国は南西アジアの8か国(インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ネパール、ブータン、モルディブ、アフガニスタン)となっています。(平成26年11月26日現在)

出典:外務省HP

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/saarc/