日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

サバブータン(SABAH Bhutan) について

☆☆☆2016年12月17日、サバブータンは、ブータン国家勲章(金賞)を受賞しました!☆☆☆

タペストリー1 - HPタペストリー10 - HP

※サバブータン(SABAH Bhutan)のその他の商品はこちら

サバブータン(SABAH Bhutan) はブータン国内各地で活動している在宅ワーカーの集まりであり、チーム一丸となって市場開拓、商品普及を目指す現地NGOです。200人ほどのメンバーの大多数が女性であり、ブータンで何世代にも渡り受け継がれてきた伝統的な織技術に関する豊富な知識を持っています。

本物の工芸品を作り出す彼女たちの知識と技術力は、SABAH Bhutanが提供する能力開発を通じてより強化、育成されてきました。SABAH Bhutanでは、技術力向上トレーニング、適切な生産設備の導入、製品開発に関する専門的なアドバイス、そして製品販売の支援等を行っています。

ビジョン:
南アジア地域協力連合(SAARC)*地域の在宅ワーカーが生計を立てていけるような取り組みの強化

*南アジア地域協力連合(SAARC: South Asian Association for Regional Cooperation):
南西アジアの8か国(インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ネパール、ブータン、モルディブ、アフガニスタン)(平成26年11月26日現在)による、南アジア諸国民の福祉の増進、経済社会開発及び文化面での協力、協調等の促進等を目的とした地域協力の枠組み

出典:外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/saarc/

使命:
公共の利益を追い求める団体であること、そして、在宅ワーカーが生計を立てていけるような取組みの強化を第一の目標に掲げ、社会事業モデルとして機能する団体であること。活動の一環として、在宅ワーカーに対し、能力開発とマーケティングに関するトレーニングを提供、自立できるだけの収入を確保し、新たな雇用を生み出すために必要な設備強化活動を行う。

目標:
● 在宅ワーカーの福祉向上
● 在宅ワーカーの技術力の向上のためのガイダンスの普及・促進活動の実施を通じて、伝統的・文化的な財産である伝統芸術とそれに関連する技術力・デザインを復興
● 雇用の創出と女性の在宅ワーカーの収入増加を目指した様々な活動を通じて、彼女たちが必要とする設備を提供
● 参加型の取り組みによる商品のマーケティングを促進し、在宅ワーカーが継続的に自立できるだけの収入を確保し、安定した生活を獲得する
● 商品のマーケティングと積極的な商品開発・研究機会の提供
● 在宅ワーカーの仕事の意義に対する自覚を芽生えさせ、再認識してもらう

サバブータン ホームページ(英語)
http://www.sabahbt.org/