日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

ブータンの恋愛事情:ブータンではMBAの男性が多い?!

先日、『世界一しあわせな国 ブータン人の幸福論』(徳間書店)を読みました。この本では、ブータン人の言葉やことわざなどを、仕事、恋愛、家族、人間関係、お金、人生などのキーワードごとに分けて紹介し、読者がそれぞれのしあわせのヒントを探っていくのがテーマです。

中でもとても面白かったのは、ブータンの恋愛事情です。その理由は、そこに描かれているブータン人の恋愛・結婚感が、イメージしていたものとかけ離れていたから。

これまで、ブータン人と日本人は考え方が似ているので、恋愛事情も日本と似ているものだと思っていました。女性が男性の家に嫁入りし、女性は男性と比べると受け身というのが一般的なのかな、という固定観念があったのです。

しかし、本によると、
・ ブータンは女性が家の財産を継ぐ女系家族であり、婿入りが一般的
・ 女性は精神的に自立していて、しっかりと自分の意見を話し、恋愛は女性に決定権がある
・ 結婚は(子どもができたら)籍を入れるだけというシンプルなもの
・ ブータンでは離婚率が意外と高い。離婚がその人に対する評価のマイナスにはならない
ということです。

いかがですか?意外でしょう?

そして、いよいよタイトルの話ですが、ブータンではMBAの男性が多いそうです。MBAといえば、普通はMaster of Business Administration(経営学修士)ですよね。でも、この場合は、Married but Available(浮気OK!)という意味なのだとか!(笑)

。。。ということは、女性も男性の浮気に対して寛大なのかと思いましたが、浮気したら即離婚されるのが普通なのだそうです。こんなに結婚感が違っていても、やっぱり女性の気持ちはブータン人でも一緒なんだなぁと、ほっとしました。

本にあることが全てではありませんし、多少は誇張して面白く書いているのかな、と思いますが、それでも、興味深いことばかりです。やはり、恋愛話はいつ聞いても面白いものですね!

-by Perle

IMG_4500-2

こんな素敵な場所なら、デートスポットにもなりそう♪