日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

ブータン人近縁説は本当だった!

ブータン国王ご夫妻お写真@京都2

2011年来日時のブータン国王ご夫妻、引用元:ブータン第5代国王Facebookページ

 

ブータン国王ご夫妻が来日された2011年当時、よく聞かれたのは、

「ブータン人って、なんか日本人そっくりだよね?」

という話。もちろん同じアジア人として、中国や韓国の方々だって似ているのですが、ブータン人のほうがもっと似てる!?と思われた方も多かったのでは。

実はこの「顔が似てる」についてはちゃんと調査もされているそうで、日本人と、ブータン人の過半数を占めるチベット系民族とはDNAレベルでも近縁だということが分かってきているのだとか(ご興味がある方は「ハプログループD」で検索してみてくださいね)。

海の向こう、さらには大陸の奥地にある小さな国に住む人々が、中国や韓国の人達以上に日本人に近い、というのは不思議でもあり、何か悠久のロマンも感じますね。服も着物っぽいですし、主食が米だったりとかも。

そしてブータン人も「日本人をブータン人と間違える」ことがあるそうで、日本人の男性観光客が首都ティンプーを歩いていると、「これこれキミ、ゴを着なさい※」と注意されることがしばしばあるそうです。

※ブータン人は会社や学校等、正式な外出では民族衣装(男性はゴ、女性はキラ)の着用が義務付けられています。

先日当ブログに寄稿してくれたブータン在住の松井マネージャーに至っては、あまりにブータンに同化しすぎて「日本人女性がいる」と聞いて工場に立ち寄ったブータン政府の要人が目の前を素通りしたなんて話も…。(民族衣装が似合いすぎた!?)

そんなブータン人だから、日本人に対しては特別な親近感をもってくれているのは間違いありません。国王が2011年の来日時に国会でスピーチされた内容が参議院のホームページで公開されていますが、これがまさに感涙モノで、、

http://www.sangiin.go.jp/japanese/ugoki/h23/pdf/BHUTAN-kariyaku-2.pdf

ブータンの国民は国王を心より尊敬し、また信頼しています。そして、その国王が日本のことをこんなにも高くご評価くださっているということは、即ち、ブータン王国全体が日本を高く評価してくださっているのと同意なのです。これは本当に光栄なことです。

私たちブータン政府公認アンテナショップ「ブータンフォーチュン」も、この二国間の友情をつなぐ架け橋となるよう、努力して参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

By S2