日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

「永遠の絆」エターナルノット特集!

クズザンポーラ!

GWも明け、梅雨がやってくるまでのこの時期、春の暖かさを満喫できる気持ちの良い天気が続いていますね。

さて、本日、秋篠宮の長女眞子さまがブータンを公式訪問することが正式に決まりましたね!眞子さまと言えば、2016年5月に、東京の上野の森美術館でブータン展を鑑賞されていらっしゃいました。そして今度はブータンをご訪問されるとは、ブータンとは何か縁がおありでいらっしゃるのだと思います。日本とブータンの絆を深めるべく、今後も一層ご尽力されることでしょう。

そんな眞子さまの更なるご活躍を祈念しつつ、「日本とブータンとの絆が永遠に続きますように!」という願いを込めて、今回は「永遠の絆」という意味の、エターナルノットの柄が入った小物をご紹介させていただきます。(全4種、計12商品)

1. マニ車
エターナルノットの柄がバーン!と目に飛び込んでくる、素敵なマニ車☆

ご存知の方も多いかと思いますが、一回時計回りに回すごとに、一度お経を唱えたときと同じ功徳が得られると言われるマニ車。ブータンでは持ち運びできるハンディサイズのものや、ソーラーパワーで回る、車に取り付けるタイプも人気なのだそうです!

ちなみに、こちらは卓上タイプ。熱心な仏教徒でなくとも、インテリアとして、リビングなどにさりげなく置いてみても素敵ですね。

マニ車_表_rev

2. ボトルカバー
光沢がある素材なので、ぱっと見た感じ分かりづらいのですが、実は、背中の部分に大きめのターナルノットが入っています。エターナルノットを背中に背負っているのかと思うと、それだけでしあわせな感じがしますね。

ボトルカバー_紫_rev ボトルカバー_水色_rev

3. ミニポーチ
異なった色味の4つのミニポーチ。表と裏にそれぞれエターナルノットが見られます。ただ、同じエターナルノットと言っても、例えば、安定性・強さの象徴である「2本の稲妻」(ダブル・サンダーボルト)モチーフや、「鳥(ハト)の目」(バード・アイ、またはピジョン・アイ)モチーフなどと組み合わされているので、印象がちょっと違います。そんなところにも味がありますね。

ミニポーチ_全体_rev

4. 不思議な?! 巾着ポーチ
前回、ハデハデ巾着ポーチ特集をお届けしましたが、やっぱり、巾着ポーチは面白いです。たくさんネタがあります(笑)

今回はピンク、ゴールド、グリーン、ブルー、ネイビーの5色から選んでみました。エターナルノットの柄のデザインも、入っている場所もそれぞれ違いますが、どれもエターナルノット。数多くのバリエーションがあるほど、それだけ皆に愛された柄であることがわかりますね。

巾着_全体_rev

Bhutan Fortune オンラインショップ エターナルノット特集はこちら

-by Perle

 

(参考ブログ)
「永遠の絆」Eternal Knot ~幸せの国ブータンの、幸せなモチーフのおはなし~
http://www.bhutanfortune.com/blog-20160205/