日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

これからの季節に大活躍?!バン・チュン 使い方 5選 !

クズザンポーラ!

最高気温が30度近くにもなったり、だんだんと夏が近づいて来ているような気がするこの頃。夏になると、麦わら帽子、かごバッグなど、天然素材の涼しげな小物がつい気になってしまいます。

そこで今日は、夏支度として、ブータンの竹かご、バン・チュンのオススメの使い方を5つ、ご紹介させていただきますね!

1. パン皿
ブータンでは、伝統的なお弁当箱として、お米を入れますが、それをパンに替えたら一気におしゃれに♪

「バン・チュンにパン」?!と一瞬思われるかもしれませんが、実際試してみると、とても素敵で、オススメです。陶器のお皿と比べると、パンを温めたときに、パンの底が蒸れにくいところもGood!

また、テーブルに出してから食べるまで少し時間があるときは、もう一対の蓋をかぶせればいいだけなので、とっても便利です!

パン皿_rev パン皿-2_rev

2. お菓子入れ
パン皿の変化形と言えるかもしれませんが、こんな風に手元にあるお菓子を入れてみるだけで、何ともいい感じに。紙ナプキンの上に、自家製の焼き立てクッキーなんかのせたら、美味しい&見た目のかわいさで、食べる手が止まらなくなってしまいそう!

お茶請け入れ_rev

3. 果物入れ
こちらはもはや定番ともいえる使い方かもしれません。それぞれの季節の旬の果物を入れて、季節感を楽しむのはとても風情があります。

朝食にバナナを食べる方は、このようにテーブルに置いておくと食べやすいですし、無造作に置くだけでもおしゃれに見えるから、一石二鳥ですね♪

果物入れ_rev

4. ティーバッグ入れ
お菓子や果物と一緒にカフェタイム。。。そんな時、ティーバッグを置くお皿としてバン・チュン(小)はジャストサイズなのです!

ティーバッグ入れ_rev

5. 小物入れ
印鑑、クリップ、のりなど、何かと必要になる機会が多い小物は、こんな風にパソコン横にスタンバイさせてもいいですね。パソコンがおいてある机はどうしても無機質な印象になりがちですが、バン・チュンを置くだけで、何となく「ほっ」として、温かな気持ちになるのは私だけでしょうか?

小物入れ_rev

ちなみに、ブータンフォーチュンショップのバン・チュンのページはこちらです。ぜひ一度ご覧下さいね。

-by Perle