日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

意外と難しい?!バン・チュンの開け方(写真解説つき)

クズザンポーラ!

ここ数日、不安定な天気が続いていましたが、やっと晴れ間が広がりましたね。この貴重な晴れの日を楽しみたいですね。

さて、このところ人気のバン・チュンですが、ご購入いただいたお客様から「一度閉めたら開かなくなくなってしまったのですが、どうしたら開くのでしょうか?」とお電話を何本かいただいています。

慣れると自然にできるようになりますが、開けるのには確かにちょっとしたコツ(というよりも勇気?)がいります。しかも、口頭で説明するのは何とも難しいのです。よって、このたびブログにてご紹介することにしました。

それでは、早速始めますが、最初に一番重要なことをお伝えしますね。

それは、「バン・チュンは絶対に割れない」と信じ切ること。

最初はバキバキッと音を立てるバン・チュンを目の前にひるみますが、Bhutan Fortuneを始めて3年以上、数十回と開け閉めしてますが、どんなに力を入れても壊れたことはありません。

これぞ、バン・チュンのしなやかさ、確かな品質なのです。

さて、絶対に割れないと信じ切ったら、次からは実践的なステップに入ります。

ステップ1:バン・チュンの蓋側(小さいほう)を上にして、ぴったりしまったバン・チュンをお腹に当てる。(持ち方は写真を参考に)

BC-1

ステップ2:受け手側(大きいほう)を両手の人差し指から小指を使って、ヘリの内側の部分をぐいっと上に持ち上げます。

【注】バン・チュンからバキバキ音がしたり、小さい竹の繊維が床に落ちることがありますが、問題ありません。

BC-2

ステップ3:すると、2枚のバン・チュンの間に、わずかな隙間が現れてきます。

BC-3

ステップ4:その隙間をすかさず広げ、形を整えて完成です!

BC-4

以上、私がブータン人から教わったバン・チュンの開け方です。写真はバン・チュン(中)ですが、小サイズでも開け方は変わりません。

それにしても、バン・チュンの変形具合、すごいですよね(笑)

お弁当箱なのに、中にご飯を入れたら、開ける際にご飯がこぼれ落ちてしまうのではないかとハラハラしそうです。それとも、ブータン人はギリギリこぼれない絶妙な量を知っているのかもしれません。

もし、もっとスマートな開け方をご存知の方がいたら、ぜひ教えてくださいね。

それでは皆さま、良い週末をお過ごしください♪

-by Perle

 

Bhutan Fortune オンラインショップ バン・チュンのページ
http://www.bhutanfortuneshop.com/products/list.php?category_id=8

【関連ブログ】
これからの季節に大活躍?!バン・チュン 使い方 5選 !
http://www.bhutanfortune.com/blog-20170523/

まさに芸術!バン・チュン職人の手さばき(動画あり!)
http://www.bhutanfortune.com/blog-20170727/