日本初!ブータン政府公認アンテナショップ Bhutan Fortune(ブータン フォーチュン)!ブータン直輸入の食品・雑貨を通販でお届けいたします。

8/8(木)10:00 販売開始☆ バン・チュン、CDKバッグ公開!

 

クズザンポーラ!

夏本番がやってきました。暑さが体に堪えますね。と思えば、台風が来ていて今後の天気の急な変化にも気が抜けません。どうぞできるだけ無理をせずにお過ごしくださいね。

さて、今回は、暑さでお疲れの気分を晴れやかにしてくれるような、新商品のご紹介です♪

 

まずは、バン・チュン(スクエア)☆

前回はすぐに売り切れてしまいましたので、今回は前回よりも多めにご用意しております。これを機に、その良さをぜひお試しくださいね。

どこで、どのように使おうか、私も今から楽しみにしています。

 

次に、新発売の、CDKチェーンバッグ!

私の一目ぼれをきっかけとして仕入れまでこぎつけた、思い入れのある商品です。

普段のシンプルなスタイルに合うほどよくスパイスの効いたデザインと、長財布も入る実用的なサイズが気に入っています。

現地のお店でも品薄状態で、ゲットできたのはこちらで紹介するピンクとブルーのみ。。。次回入荷は未定です。

 

ところで、商品名にあるCDKって何?と思っていらっしゃる方も多いと思いますので、ご紹介しますと、、、

CDKとはブータンの女性デザイナー、Chandrika Tamang (Pakhrin) が立ち上げたブータンのファッションブランド。天然素材で糸を染色するなど、エコフレンドリーをモットーに掲げています。

ブータン国内で早くから注目され、ショップをオープンした2016年には、現地のファッション誌 Yeewong に取り上げられ、翌年の2017年には、ブータン王立織物博物館*1 にて3か月間にわたり展示会を開催。同年にはローデン基金*2 からブータンの有望な若手起業家に与えられるローン100万ヌルタム(約160万円)を獲得、現在は、積極的に海外進出も行っています。

現代的な要素とブータンの伝統的なデザインのミックス具合が絶妙で、今、注目しているブランドです。

デザイナーが同年代であり、環境を考えた商品づくりに努め、商品の作り手である女性の活躍を応援していることに親近感を覚えるとともに、学生時代は情報工学を専攻、現地の大企業であるブータン銀行*3 に勤務後、退職してCDKを立ち上げたという彼女のバックグラウンドもとても興味深いです。

 

最後に、彼女の思いが詰まった、素敵なメッセージを今日のブログの締めにしたいと思います。

「あなたが(CDK商品を)買うことで、作り手に適正な賃金が支払われ、彼女たちの未来を支えることになります。それは女性が自立すること、そしてこの文化が今後も続いていくことにより、社会が変わっていくことにも繋がるのです。」

また一つ、あなたのお気に入りが増えますように。

新着商品はこちらから

-by Perle

 

*1 ブータン王立織物博物館(The Royal Textile Academy, RTA):ブータン伝統の織物文化の保存、発展のために前国王妃が2005年に立ち上げたNGO兼NPO。2016-17年に全国6会場で開催された展示会、「ブータン~しあわせに生きるためのヒント~」でもRTAから貸し出された多数のキラが展示された。2017年には秋篠宮眞子様もご訪問

ブータン王立織物博物館 公式HP(英語)
https://www.rtabhutan.org/

 

*2 ローデン基金(Loden Foundation):教育イニシアティブ、社会的起業家、文化プログラムを主軸として、啓発された幸せな社会をブータンで育むために活動しているNPO団体

ローデン基金 公式HP(英語)
http://loden.org/
ブータン王国ローデン基金 日本支部 公式HP(日本語)
https://loden-foundation-japan.com/

 

*3 ブータン銀行(Bank of Bhutan, BOB):1968年創業、ブータンで最も古い銀行。1982年まではブータンの中央銀行として機能。現在、ブータン国内で最も規模が大きな民間銀行。全国に47か所の支店をもつ。(BOB 公式HPより)

ブータン銀行 公式HP(英語)
https://www.bob.bt/

 

☆ 夏季休暇のお知らせ ☆
8/10-18は夏季休暇により、発送が通常よりも遅れることがございます。同期間内にいただいたご注文、ご質問は19日以降、適宜ご連絡させていただきますので、予めご了承くださいませ。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

ブータンフォーチュンスタッフ一同